クロスリテイリングの癒し系 その2

クロスリテイリング株式会社のオフィス内には、
ウォーターサーバーが設置されています。

「少し喉が渇いたな・・・」
「ちょっとリフレッシュしたいな」

そんな時、クロスリテイリングで働くスタッフは
このウォーターサーバーで一息つきます。

もちろん、会長である山口孝志も例外ではありません。

度々ウォーターサーバーの前に現れては、
一息ついているところを目撃されています(笑)

ちなみにお湯も出るので、
コーヒーなどの温かい飲み物や、
ちょっとしたスープ類なども食べることができます^^

仕事の合間に、ほっと一息・・・

気持ちを切り替えて、仕事に向かいます。

以前の記事「クロスリテイリングの癒し系」で紹介した、
エントランスの癒し系「マイケル」のように名前はありませんが、
彼(?)もまた、クロスリテイリングのスタッフや
山口孝志の心と体をを癒す重要な役割を持っているのです。

まさに、クロスリテイリングが誇る
癒しのオアシスですー!

山口孝志とスタッフみんなの心と喉を潤すの癒しのオアシス・・・
それが、ウォーターサーバーなのです。

山口孝志も好きなクロスリテイリングの景色です

shanai

クロスリテイリング株式会社は
立ち上げの当初、それはそれは小さな事務所でした。

事務所は神田にある4階建てビルの2階の片隅にありました。
メンバーは、当時社長の山口孝志(現・会長)とバイトが数人、
カーテンを買うお金がなく、ダンボールをカーテン代わりに使っていました。

その事務所の時は、
窓を開けるとあたり一面、隣の大きなビルの白い壁が広がっていました。

それが、今では上の写真の通り。
まだ、大きなビルに阻まれているのは否めませんね。

しかし、当時に比べたら広々とした風景が
広がっています。

クロスリテイリング株式会社は2013年に
新宿の大きなビルの一室に移転しました。

今でも山口孝志はこの景色を見て、
立ち上げ当時のことを思い出しながら
「大きくなったな」
と想いにふけっています。

これも、クロスリテイリング株式会社が
顧客満足に挑戦をし続けてきた結果だと思います。

クロスリテイリングのスタッフは
この景色を見ながら日々、考え事をします。

クロスリテイリングがさらに大きく発展するよう、
そしてお客様により満足していただくには
どうしたらいいのかと、、、

そんなことを日常的に
山口孝志は考えています。

クロスリテイリングのオフィスです

shanai

前回の投稿までは、
クロスリテイリングのエントランスについての話をしてきましたが、
今回はクロスリテイリングのオフィスをご紹介したいと思います。

広々としたオフィスで、クロスリテイリング株式会社のスタッフは
ノビノビと仕事をしています。

外から入る陽の光もとても気持ちがよく、
時々眠くなってしまいそうな時もあったりなかったり(笑)

いやいや、いつも真面目にやっていますよ!!

スタッフ間の仲もとっても良く、
週末には一緒にダーツをしに行くスタッフもいます。

クロスリテイリング株式会社の
スタッフ同士の仲がいい理由はと言うと・・・

代表取締役会長の山口孝志が、スタッフ同士が仲良くなるようにと考えた、
社内でのユニークな社内ルール、シャッフルランチというものが毎週水曜日にあるからです。

毎週水曜日になると、クロスリテイリング株式会社のスタッフ全員がクジを引いて、
同じ数字を引いた人は、部署も関係なく一緒に昼食を取るというルールです。
もちろん会長である山口孝志も参加します。

そんなクロスリテイリングのオフィスは、
今日もノビノビとスタッフが仕事をしています。