クロスリテイリングの「ペップトーク」とは?

クロスリテイリング株式会社では、
毎朝、前日にあった「いいこと」「よかったこと」を
スタッフ一人一人が発表する「ペップトーク」を行っております。

朝一番にいいことを話すことで
笑顔で明るい気持ちを持ち、業務に取り組めるようにと
代表取締役会長の山口孝志が考案したものです。

自分の幸せ、いいことをスタッフ全員で共感することで
意外な一面が見られたり、相手を知ることが出来るので、
ペップトークを楽しみにしているスタッフも多く、
毎朝社内は笑顔が溢れています!

会長の山口孝志は、個人投資家やFXを行う方々だけでなく、
社内のスタッフのこともとても大事に思ってくれております。

ペップトークを行っているおかげもあり、
スタッフ全員仲がよく、業務も取り組みやすい環境になっています。

これも「ペップトーク」を考案してくださった
会長の山口孝志のおかげですね!

そんな「ペップトーク」ですが、
前にもほかのスタッフが記事を書いていたので
よろしければ、そちらもご覧ください!

クロスリテイリングが取り入れている「ペップトーク」って何?

クロスリテイリングの「図書貸し出し制度」

クロスリテイリング株式会社では、多くの蔵書があり、
スタッフなら、自由に借りることができます。

蔵書の種類は、ビジネス書や自己啓発、
そして、投資関係の本など様々。

もちろん、会長の山口孝志(FX-Jin)の著書、
【FX-Jinの人生大逆転 あなたにもできるFX成功術】
【「僕らはもっと自由になれる」3年で10億円稼いだ私の成功法則】
もおいてあります^^

クロスリテイリングのスタッフは、
個人投資家のみなさまに良質なサポートをお届けするべく、
これらの図書から知識を得て、日々勉強を行っています。

山口孝志の掲げる、日本の投資教育の普及という目標のため、
山口孝志をはじめ、スタッフ一同、精進してまいりますので、
これからもクロスリテイリング株式会社をよろしくお願いいたします。

クロスリテイリングの「シャッフルランチ」って?

クロスリテイリング株式会社には、
週に1回「シャッフルランチ」という制度があります。

会長の山口孝志が発案したもので、
部署間の隔たりをなくすために
毎週水曜日にくじ引きで班を決めて、
班ごとにランチを取る制度です。

ランチを取る場所は様々で、
以前にお伝えした、打ち合わせスペースだったり、
近くのお店に食べに行ったりです。

クロスリテイリングのスタッフにはグルメが多く、
美味しいお店を発掘しに行く班も^^
(発掘先で山口孝志にバッタリということも^^)

この「シャッフルランチ」のおかげで、
クロスリテイリングのスタッフは全員仲が良く、
業務でも、それが生かされています。

発案者の山口孝志の狙い通りですね^^