サポート業務に必要な日本語の勉強

クロスリテイリング株式会社は、
FXに関する教材を数多く手がけてきました。

代表取締役会長の山口孝志が講師を務める教材もあり、
中でも「恋スキャFX」がとても人気の高いものとなっています。

そして、ご存知の方も多いと思いますが、
「恋スキャFX」をはじめ、
クロスリテイリングの各教材では、
サポート事務局を設け、
日々、会員さまのサポートを行っております。

サポート体制が整っているのも、
山口孝志が投資教育の普及を理念としているためであり、
その理念を叶えるために最高のサポートが出来る環境が必要となってきます。

そのため、クロスリテイリングのスタッフ一人ひとりが
かげながら努力を行なっているためでもあります。

その内の一つが、
クロスリテイリング株式会社マネジメント事業部の

「朝の勉強会」です。

朝は、10時に部内で集まり、朝礼を行ないます。

毎週、火曜、木曜、金曜日は、
朝礼後に、日本語の問題集を使用し、
学習に努めております。

テキストは2種類使い分けており、
火曜、金曜日は、○×問題、
木曜日は、文法の学習を行なっております。

企業としては当たり前のこととはありますが、
クロスリテイリング株式会社は学歴よりも
人柄を重視した採用を行なっているため、
その分、こうした学習で賄っております。

もちろん、代表取締役会長の山口孝志が
常日頃から、みなさまにお伝えしている通り、
日本語の学習においても、

”継続学習”を行なっております。

それは、FXに限ったことではなく、
クロスリテイリングのスタッフは十分理解しているのです。

「クロスリテイリングのサポートが一番」

というお声をいただけるよう、
これからも精進してまいります。