やる気スイッチ

このブログをご覧になって、クロスリテイリング株式会社のスタッフは
風通しのいい和気藹々とした環境で業務にあたっていることが
お分かりいただけたかと思います。

しかし「そんななかで仕事はちゃんとやってんの?」と
思われた方もいるかもしれませんね。

ご安心ください!
クロスリテイリング株式会社では代表の山口孝志の提案で
業務時間とそれ以外をハッキリとわけるためのある工夫がされています。

それは始業時間と終業時間、そしてランチの時間始めと終わりの計4回
チャイムを鳴らしてクロスリテイリングのスタッフのスイッチを入れ替えているんです。

実際にチャイムがなるとそれまで談笑してにぎわっていた社内が
一気に仕事モードのスイッチに切り替わります。

これには山口孝志も「変わりすぎて怖い」というくらい
うまく切り替えができているんです。

締めるところは締める、抜くところは抜く
クロスリテイリングではこれがスタッフのモチベーションを保ち、
会員様に質の高いコンテンツやサポートをお届けするために
必要なことだと考えています。