山口孝志も好きなクロスリテイリングの景色です

shanai

クロスリテイリング株式会社は
立ち上げの当初、それはそれは小さな事務所でした。

事務所は神田にある4階建てビルの2階の片隅にありました。
メンバーは、当時社長の山口孝志(現・会長)とバイトが数人、
カーテンを買うお金がなく、ダンボールをカーテン代わりに使っていました。

その事務所の時は、
窓を開けるとあたり一面、隣の大きなビルの白い壁が広がっていました。

それが、今では上の写真の通り。
まだ、大きなビルに阻まれているのは否めませんね。

しかし、当時に比べたら広々とした風景が
広がっています。

クロスリテイリング株式会社は2013年に
新宿の大きなビルの一室に移転しました。

今でも山口孝志はこの景色を見て、
立ち上げ当時のことを思い出しながら
「大きくなったな」
と想いにふけっています。

これも、クロスリテイリング株式会社が
顧客満足に挑戦をし続けてきた結果だと思います。

クロスリテイリングのスタッフは
この景色を見ながら日々、考え事をします。

クロスリテイリングがさらに大きく発展するよう、
そしてお客様により満足していただくには
どうしたらいいのかと、、、

そんなことを日常的に
山口孝志は考えています。