もう悩まない!プロトレーダーが伝授する最適な損切り術!

「エントリーチャンスだ!」と思って
エントリーした途端、相場が逆方向へ……。

「気がついたら含み損になってしまった!」
という経験は誰でもあると思います。

しかし、ここでどんな決断をするのかによって
あなたが「勝ち続けるトレーダー」か「負け続けるトレーダー 」か
ハッキリ分かれることになるでしょう。

ズバリ、今回は「損切り」の重要性を
ここで紹介したいと思います☆

「損切りなんてしたら、
その名の通り『損』じゃないか!」

そんな風に感じてしまう方は要注意!!

今回の内容から
そこに潜むリスクやプロの考え方を理解して
” 勝ち続けるトレーダー”への一歩を
踏み出しましょう。

プロトレーダーなら潔く損切りすべき!

一度は勝てると判断した相場ですから、
「いずれ戻ってくるだろう」と
楽観的に考えてしまうかもしれません。

しかし、今まさに相場が
逆に進んでいるわけですから、
”期待する気持ち”だけでポジションを持つのは
賢いトレードとはいえないでしょう。

こうしたリスクヘッジができないと、
大切な資産がどんどん減っていくばかりか、
あなたは常勝トレーダーとしても成長できません!

実際にプロのトレーダーだって
負けトレードをすることはあります。

それでも、プロトレーダーが
しっかり利益を上げ続けることができている
理由のひとつは、「潔く損切りできるかどうか」です!

「損切り」について考えてみましょう

これまで、
【損切り=勝負に負ける・悪いもの】
といった認識を持っていた方もいるかもしれません。

そんな方は、こちらで紹介した記事を読んで
認識を改めるところから始めましょう!

根拠を持った損切りをするべし

このように、
プロトレーダーが1番重要視する「損切り」。

あなたの資産を守るためにも
重視したいものですが、
手当たり次第に行えば良いものでもありません。

エントリー判断と同じように、
決済、つまり利益確定や損切りも
根拠を持って行うべきです。

損切りクイズ

続いてご紹介するこちらの記事では、
実際のチャート画面を使って
「どこで損切りをするべきか」を動画で紹介しています。

・エントリー後に相場が逆行したら焦ってしまう
・適切な損切りポイントはどこかわからない

このような悩みがある方は、
今すぐクイズに挑戦してみてください☆

先ほども触れたように、
100%勝ち続けるトレーダーやEAは存在しません。

だからこそ、常勝トレーダーになるためには
上手に勝つばかりでなく、上手に負ける方法も
学んでおくべきなのです。

あなたも、リスクヘッジのためにも
ぜひ、今回の内容をキッカケに
最適な「損切り」をできるようになってくださいね!