安定して稼ぎ続けたいなら◯◯で相場の傾向を掴むべし!

10月に入り、先日は三連休もありましたが、
トレーダーとしては気の抜けない時期でもありますよね。

なぜなら……、
これまでの経済史を振り返ってみると
10月というのは他の月に比べて、
相場が大きく動きやすいといわれているからです!

世界中に影響が広がった
「世界大恐慌」や「ウォール街大暴落」なども
10月に起きた突然の出来事でしたよね。

2018年、平成最後の10月にも
私たちの心を揺るがす出来事が
起こりうるかもしれません――。

これから動き出すかもしれない相場に慌てず、
安定して利益を上げ続けるためにも
ぜひ、ここで注目ポイントを押さえておきましょう!

市場のアノマリーに注目せよ!

特定の時期やタイミングに見られる、
明確な理由はわからないけど起きる
相場の傾向を「アノマリー」といいます。

「10月には何かが起きるかも!?」というのも、
アノマリーのひとつといえるでしょう。

このアノマリー、
明確な理由がわからないとはいえ
意外と侮れない存在なんです。

なぜなら、このアノマリーを知っているかどうかで
あなたの利益も大きく変わるかもしれないからです!

具体的にはどんなアノマリーがあるのか、
詳しくはこちらの記事でピックアップしていますので、
ぜひ、押さえておいていただければと思います☆

アノマリーとは何かを知ると、FXで相場を見るのが面白くなる!?

夏休みは相場が動かない??FXの季節性を押さえよう!

アノマリーをどう活用するべきか

さて、アノマリーが
いかに意識されているものかご紹介しましたが、
これはあくまで
「突発的に見られる相場の傾向」だってことは
忘れちゃいけないポイントです!

「10月には何かが起きるかも!?」
とはいえますが、
「10月には絶対に何かある!!」
とはいえないのです。

過去に6月の相場状況を検証した記事もありますので、
その認識をここで習得しておきましょう。

2018年6月の相場攻略

「起きるかどうかわからないなら、
勘でトレードするしかないな!」

……なんて、早とちりしてはいけませんよ?

アノマリーは先ほども説明したように
「知っているかどうか」が重要です。

それを盲目的に信じてしまってはいけませんし、
ないがしろにするのも常勝トレーダーになるなら
得策ではないでしょう。

FX-Jinさんもアノマリーをはじめとする
「FXのオカルト」について、
自身の考え方を披露しています。

FXにおけるオカルトは信用できる?

繰り返しになりますが、
大切なのは、
この突発的な値動きを無条件に信用して
トレードすることではありません。

そこに潜むリスクを理解しながら
【その情報とどのように向き合うか】が
あなたを成功に導くキッカケになるはずです。

相場の突発的な動きに惑わされず
勝ち組トレーダーへの仲間入りを果たすためにも
まずは、今回の内容を理解してみてくださいね!