プロも注目!3月に気をつけるべき相場の変化とは?

前回までの記事では、
「分散投資」、特に
 
「バイナリーオプション」を
分散投資に加えるメリットについて
お伝えしてきましたが、
 
バイナリーオプションの魅力は
感じていただけたでしょうか?
 
トレードのお手軽さ、
資金効率の良さに、
 
「さっそく勉強を始めました!」
「口座を開設してみました!」
 
という方もいらっしゃると思いますが、
投資で長期的に利益を上げるための
「分散投資」という視点をもって、
FXにも引き続き取り組んでいただきたいですね^^
 
そのFXですが、
この記事ではしばらくの間
バイナリーオプションを特集していたので、
 
3月になると必ずやってくる、
トレーダーにとって見逃せない
”ある現象”をお忘れではないでしょうか?
 
そうです!
今年もやってきました、
 
【サマータイム】の始まりです!
 
日本には導入されていないからと
油断してはいけません!
 
サマータイムがトレードに及ぼす影響を
知らないままでいると、
 
思わぬところで予想外の
損失を被ってしまう可能性もあるんです。
 
アメリカではすでに、
サマータイムが始まっています。
 
ここで、サマータイムが始まると
なぜトレードに影響が出るのか、
どんな影響を与えるのかを
しっかりと把握し、
 
時差の変化にもうろたえない、
グローバルなトレーダーを目指しましょう☆
 

知らずにトレードは危険!
サマータイム中のトレードでの注意点!

 
日本国内に限っていえば、
サマータイムは存在しません。 
 
ですが、FXは24時間、
世界各国でトレードが行われているので、
 
アメリカや欧州でサマータイムが始まれば、
その影響は避けて通れないのです。
 
サマータイムは欧米で、
太陽が出ている時間帯を
有効に活用する目的で、
 
夏の間の時間を
1時間早めるというもの。
 
・この「1時間早める」という行為が、
 FXのどんなところに影響するのか?
 
・それによって、
 トレードではどのようなことに
 気をつけなければならないのか?
 
まずはこちらの記事で、
しっかり把握しておきましょう!
 
FX取引に影響する市場の夏時間・冬時間を徹底解説!
 
サマータイムに注目するのは、
私たち一般のトレーダーだけではありません。
 
プロトレーダーだって、
サマータイム開始のタイミングを
見逃さないよう意識しているんですよ。
 
普段テクニカル分析だけで
トレードする場合は特に、
 
サマータイム開始のタイミングを
見逃しがちです。
 
ですが、サマータイムによる
指標発表の時間や、
 
世界各地の市場が開く時間の変更を
確認しておけば、
 
テクニカル分析だけよりも
有利にトレードできるでしょう^^
 
こちらの記事で講師の北田さんも、
3月に注目するべき要素として、
 
サマータイムによる
トレード時間の変化を挙げています。
 
3月の相場で注意すべきはファンダメンタルズと◯◯
 
北田さんもおっしゃるように、
サマータイムの開始に気が付かず、
 
「ロンドンタイムまで
 まだ時間があると思っていたら、
 いつもより早く相場が急変して
 あっという間に含み損に・・・」
 
「相場が急落したと思ったら、
 雇用統計の発表が
 いつもより1時間早かった・・・」
 
という後悔をすることがないよう、
サマータイムが広がっていく3月中に、
 
時間の変化がトレードに影響するところを
しっかり把握しておくといいですよ!
 
そしてサマータイム中のトレードでも、
慌てずに利益を上げていきましょうね^^