ドル円の急落!思わぬ損失を防ぎたいならココに注意!

先週は春分の日がありましたね。
日本では祝日、お休みだった方も
多いのではないでしょうか^^

春らしい陽気でしたが、
一方で、為替相場は
穏やかではない状況でしたね。

発端は、
3月21日(木)の日本時間3時の
FOMCです。

「年内の想定利上げ回数をゼロにする」という、
ハト派的なスタンスが発表されました。

それにより大きくドル売りが進行。

ドル円では1時間に90pipsほど下落し、
一時、110.30円をつける場面もありました。

その後、110円後半まで反発したものの、
再び111円以上にまで戻るのか、
注目したいところです。

希望的観測に要注意!
ダマシに引っかからないために

つい数日前は112円を試す場面もあっただけに、
「またすぐに上昇するはずさ」
と考えている方もいるかもしれませんね。

はたまた、今回の下落を目の当たりにして
「ここからさらに下落し続けるはず」
と予想する方もいるでしょうか。

今後の展開は
もちろん気になるところですよね。

ただ、相場が大きく動いた後は、
早急に判断しすぎないことが
なにより大切です!

特に気をつけたいのが「ダマシ」の存在。

まだ明確に相場の方向が読めない中で、
エントリーを決断してしまうと、

「エントリー直後に相場が逆行して
 すぐに損切り……」

なんて結末も、珍しくありません。

そんなダマシに引っかからないためにも、
今回ご紹介する記事を
参考にしてみてください!

エントリー直後に相場が逆行する原因

昨日、または今日のトレードで
なかなか思ったように稼げなかった方は、
ここで一度、立ち止まって
原因と対策を考えてみましょう。

特に今週は月末なので、
指標発表が相次ぐ一週間となります。

思わぬ相場の動きに振り回されたり、
早期判断で相場の逆を掴んでしまったり、

そんなトレードを繰り返さないためにも
今回の記事は必ずチェックしてくださいね☆