どうなる、ドル円112円ライン!利益につなげる2つのポイント

先週のドル円は数日間、
112円のあたりで
停滞していましたね。

このまま突破するのか、
それとも反発して下落するのか、

気になっているトレーダーも
多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、

・改めて押さえておきたい
 ラウンドナンバーの注目ポイント

・先走った判断で
 損しないための注目ポイント

この2つについて
特集していきます!

4月最後の一週間も
しっかり稼ぎ続けるために、
ぜひ、最後までご覧になってくださいね^^

ラウンドナンバーの付近では
「何か」が起こる!?

今回、ドル円で意識されている
112円の価格帯。

日足で覗いてみると、
何度か反発している様子が
明確ですよね^^

このように、キリの良い価格のことを
「ラウンドナンバー」と呼びます。

詳しい解説は
下記の記事でもぜひ、
チェックしてみてください☆

利益を狙うチャンス!?「ラウンドナンバー」とは

ここで押さえておきたいのは、
「単なる意識されやすいライン」
という、だけではないということ!

個人トレーダーだけでなく、
機関投資家や大口トレーダーも
注目しているからこそ、

「何が起こるか読みにくい」

という要素があるんですよね。

再び反発するのか、
それとも突破してトレンドとなるのか、
超えたと思ったらすぐ戻るのか。

さまざまな可能性を秘めたポイントなので、
ぜひ、ラウンドナンバー付近に
相場があるときは、

注意深く相場の行方を見るように
心がけましょう^^

チャンスを利益に変えたいなら、
タイミングにご用心!

特に厄介なのが

「突破したと思ったのに戻ってきちゃった!」

という、いわゆるダマシですよね。

そうした相場の動きに
損失となってしまったトレーダーの方も
少なくないでしょう。

それでは、ダマシに引っかからないために
私たちトレーダーにできることは何か。

そのヒントをぜひ、
こちらの記事で手に入れてください!

エントリー直後に相場が逆行する原因

上記の記事でも取り上げているような
冷静なトレードが実現できれば、

ラウンドナンバーを
「何が起きるかわからないポイント」

ではなく、むしろ

「大きく利益をゲットするチャンス」

と捉えることもできるはずです。

今週は月末ということもあり、
大きく相場の方向が決まる可能性も
あると思います。

ぜひ、今回ご紹介したスキルを身につけて、
稼ぎ続けられるトレーダーに
また一歩、近づいてくださいね!