1ツイートで50pips動く!?週明けの「窓」にご用心

ゴールデンウィークを挟んで
約2週間ぶりの配信となる記事ですが、
その間に相場は大きく変化しましたね。

中でも注目したいのがドル円相場。

先々週の金曜日、米雇用統計のタイミングで
一瞬、上振れしたと思ったら、

その後、これまでの方向感覚に反して
どんどん下落していきました。

この要因としては、
米中貿易交渉に対する
トランプ大統領のツイートも
影響しているようです。

今回、関税引き上げ措置を表明した
アメリカに対して、

中国も報復措置の
声明発表をしていることから、

米中貿易交渉は、
まだまだ落ち着かない様子ですね。

休場中も気を抜けない!?
「窓開け」のヒミツ

先ほどもお伝えしたドル円の下落は、
週末の間にも進行しており、

5月6日(月)の早朝には、
大きな「窓」と呼ばれるローソク足間の穴が
見受けられました。

今回も、50pips近い
窓開けがありましたね。

いわゆる「窓開け」は、
たとえば、注目度の高い
指標発表直後に週末を迎えた時や、

土日に要人発言があって、
相場に影響を与えた時などに
発生する現象です。

詳しくは、こちらの記事で解説しているので、
ぜひチェックしてみてください^^

窓開け・窓埋め理論とは~FXトレードは月曜日の朝を狙うべき!?~

月曜日の「窓」は
必ず発生するわけではありません。

ただ、今回のように
週末に何か大きな出来事があった時などは、

いつもよりちょっと早く起きて、
チャートを見てみると良いかもしれませんよ。

うまくチャンスを掴めば、
週のはじめから効率よく利益ゲットも
目指せるでしょう!

まずは、まだまだ落ち着かない
米中貿易交渉の行方を見守りながら、

しっかりと相場分析をしつつ、
稼げるタイミングを探っていきましょうね☆