米利下げで円高に勢い!ただし相場予測には要注意

先週半ばに行われた
FOMCの結果は、

予測されていたとおり、
今後のアメリカの
利下げを示唆する内容でした。

それによってドル円も
大きく下落。

ついに108円も割れて、
「ドル安円高」の方向に
加速した形でしたね。

ただ、ここで
注意してほしいのが、

利下げ=ドル安円高

が、当たり前ではない、
ということ。

今回の件だけに限りませんが、
あまりパターン化を
しすぎてしまうと、

いざという時、
本質を理解しながら
対応できなくなってしまいます。

予想からの脱却とラテラルシンキング

この点に関しては、
膨大な検証を重ねるプロトレーダー、
TAMURAさんも言及しています。

トレードを「予想」に頼って
行ってしまうと、
なかなか成長できません。

確かなスキルで
利益を上げるためにも、

ぜひTAMURAさんの
アドバイスに、
耳を傾けてみてください^^

ドル円だけじゃない!
複雑に影響し合う為替相場

先ほどFOMC発表後の
ドル円に注目しましたが、

最近は、
米中問題やG20など、

さまざまな国に
影響が考えられるファンダ要素が、
続いています。

時には、リスク回避のために、
間接的に相場が動くような場面も
起こりえます。

地政学的リスクを鑑みたトレード戦略

この点について、
講師の北田さんも
記事の中でお伝えしています。

早いスピードで
情報が移り変わる中、

より有利に
トレードしていくために、
私たちはどのように
情報を取捨選択するべきか。

ぜひ、北田さんと、
先ほどのTAMURAさんからの
アドバイスをもとに、

情報と相場の動きを
効果的に組み合わせることで、

有利に稼げるトレーダーを
目指してください☆