ついに動き出すポンド!予想しにくい相場対策

先週はイギリスに
大きな話題がありましたね。

7月24日(水)に、
イギリスの首相に就任したジョンソン氏が、

最初の演説で、
「10月31日に英国はEUを離脱する」と
あらためて宣言しました。

今回就任したジョンソン首相は、
アメリカのトランプ大統領と同様に、

過激発言をすることでも
注目されており、

今後、予期せぬ急な値動きが起こることも
十分考えられます。

実際にこの日は、
これまで売り傾向だったポンドですが、

ポンドドルは1.25ドル付近まで上昇、
ポンド円は135円付近まで値上がりしました。

今後の動きに関しては、
講師の北田さんも
最新記事で触れています。

今まで以上に予想が立てにくい相場で
勝ち続けるためのコツも紹介しているので
ぜひご覧ください^^

貿易競争から、次の話題は通貨安競争へ!?

予想が立てにくい相場こそ役立つ
「何もしない姿勢」とは!?

ポンドの傾向が変わって、
勢いが強まったからと言って、

無闇にエントリーしては
急な値動きにやられてしまい、

結果として
損失を出してしまう恐れがあります。

今月末に控えているFOMCや、
ジョンソン就任のEU離脱宣言に向けての政策、
他国の動きも注目する必要があるでしょう。

そこで重要になってくるのが、
実は、

「何もしない姿勢」

なんです。

しっかりと様子を見ることで、
無駄な損失を避けることができます。

特に今年は米中の貿易問題や
トランプ大統領の選挙に向けての動きなども、
相場を大きく動かしていく要因なので、

より一層、

「何もしない姿勢」

が重要になってくるでしょう。

この姿勢に対して、
講師の須藤さんが詳しく解説しているので、
ぜひご覧ください。

FXに隠されたもうひとつのポジション

資産を守りながら、
着実に利益を上げていくには、

相場のムードに流されるのではなく、
明確なトレードルールを持つことが重要です。

今回取り上げたポンドに関していえば、
買い傾向に転換したばかりなので、
この流れがいつまで続くか分かりません。

相場が不安定な今こそ、
北田さんや須藤さんの記事を参考に
トレード戦略を立てていきましょう!