利益の価値が変わる!?今こそ意識したいルールの重要性

10月に突入し、
今日もこれから雇用統計が
控えていますが、

今月もさっそく
相場が波乱の様相を見せています。

たとえば10月1日(火)に
オーストラリアの中央銀行が
利下げを発表。

内容は予想通りだったものの、
結果として大きく売りに働きました。

先々週から注目している
ポンド系の通貨ペアも引き続き
右肩下がりです。

10月2日には
ジョンソン英首相がEUに対して
離脱協定案の最終大体案を提出。

このまま協議がないままだと
今月末には「合意なき離脱」になるでしょう。

ひとつひとつの話題に
相場は敏感になっている場面もあり、

相場を楽観的に
考えすぎてしまうと、
痛い目にあうかもしれません。

トレンドの天底を
掴まされないように、

相場が揺れ動く今こそ
しっかりと根拠を持ったトレードを
心がけていきたいですね^^

チャンスの時こそ冷静に!
勝ち組トレーダーが守り続けること

クロス円で見てみると、
全体的に下落傾向にあり、

「有事の円買い」

が働いていることも
考えられます。

ただ、こういう時は
ファンダメンタルズに影響されすぎて、

ルールを無視したトレードをしないように、
気をつけなければいけません。

「ルール通りじゃないけど、利益が出た」

というのは、
どんなに稼げたとしても、

トレーダーとしては
良い利益ではありません。

その点は以前、
講師の奥谷さんが丁寧に解説した記事があるので
ぜひ参考にしてみてください。

良い勝ち方とそうでない勝ち方を理解しましょう

利益にさえなったら、
どんな勝ち方でも良い、と勘違いしてしまうと、
結果的に利益は増えていきません。

同じく講師の須藤さんも、
人がルールを破ってしまう心理について
解説していました。

なぜルールを破ってしまうのか

ともに共通していることは、
「ルールを守る重要性」です。

ルールを破りたくなる人は、
実は目の前の相場を見ているようで、
しっかり見えていない場合もあります。

「ルール通りじゃないけど、
 これはチャンスじゃないのか?」

と迷うことがあったら、

一度、全体を見渡してみて、
冷静になることを
心がけてみてください!

自信を持ってトレードした結果の「利益」は、
たまたま手に入った「利益」の何倍も
価値があると思います。

そして、それは将来的にも
重要な「価値」になるでしょう。

一時的な利益でなく、
常勝トレーダーを目指したい方は、
ぜひ意識してみてくださいね☆