【要注意】今週からクロス円が◯◯かも!?

アメリカの休場から始まった先週は、
5月最後の一週間でもありました。

特に先週はさまざまな話題で
相場が揺れ動きましたね。

ゴールデンウィーク明けから
米中貿易問題で、
相場も大きく影響しました。

一方でブレグジット問題は、
メイ首相辞任というかたちで
大きな動きがありました。

現在「ドル高円高」傾向にあり
リスクオフムードの為替相場ですが、

6月以降も気を抜かずに、
相場状況を見ながら
トレードに励みたいですね。

実は荒れやすい!?
6月の相場傾向に迫る・・・!

そもそも6月は、
アノマリー的にも荒れる傾向がある、
というのをご存知でしたか?

実は、6月というと、経済的に
大きく動きやすい月なんですよ^^

たとえば日本では、
ボーナスが支給される月だったり、
多くの企業で株主総会が
開催されたりします。

つまり、お金が大きく動きやすいんですね!

また、ここで無視できないのが
「リパトリエーション」の存在です。

これは各企業が外貨を
自国の通貨に換金することを呼び、
日本だと決算月になる
「四半期」に多く発生します。

その1シーズンが、6月なんです!

詳しくはこちらの記事で
解説しているので、

6月を迎えた今、
去年までの相場傾向をしっかりと
押さえておきましょう☆

2018年6月の相場攻略

特に注目したいのは
具体的に、クロス円がどう動くのか――

6月はクロス円が
ある方向に傾くかもしれないんですね。

このように、
リパトリを知っているかどうかで、
来月の相場の見え方が大きく変わってきます。

記事の中では実際に
過去数年のチャートをチェックしながら、
相場の傾向を確認しているので、

今年はどうなるか
判断する材料にする意味でも、

ぜひ参考にしてみてください^^

テキトーだと効果なし!?プロが実践する正しい過去検証

先週までの為替市場は、
米中貿易問題やメイ首相の発言により、
大きな値動きがありました。

予期せぬ急な値動きに出くわすと
つい、慌ててしまうものですよね……。

しかし、FXで
成功をするためには、

常に冷静さを保つ必要があります。

そしてもうひとつ、
未来の相場を知るために
必要なことがあるんですが……

それは【過去相場の分析】です!

「いまの相場は手を出すべきなのか?」

「より効率よく稼ぐために
 次はどこに注目するべきなのか?」

そんな将来の値動きを
迷わず予測するためにも、

今日の記事で
過去相場を分析する重要性を
知ってくださいね^^

「過去」を知ることで
「今」勝てるトレーダーへ!

過去検証は、
テキトーにやっても効果がありません。

間違ったやり方だと、
せっかく検証にかけた時間が
無駄になってしまいます。

そこでトップトレーダー達の間でも、
「検証の鬼」と呼ばれている、
TAMURAさんの検証方法をご紹介します!

成功する為の必須条件、過去検証について解説します!

TAMURAさんが意識する
4つのポイントを習得すれば、

あなたも検証マスターに
なれることでしょう^^

また、検証に役立つ機能が
MT4に標準搭載されているのを
あなたはご存知ですか?

実際に須藤さんも使っている、
検証を効率化するちょっとしたコツを、
こちらで紹介しています!

過去検証する時のちょっとしたコツ

正しい相場認識の先に
検証はあります。

プロも注目する機能で、
精度の高い検証とトレードを
実現してくださいね。

「なかなか時間をかけて
 検証するヒマがないんだけど・・・」

という方は、
講師の奥谷さんがオススメする、

【1日10分】でできる
相場チェックの方法をご覧ください^^

1日10分でできる相場チェック法をご紹介します!

ラインを使って
サクッと分析できるので、

忙しい方もぜひ、今日から
実践してみてください!

ちょっとした分析でも
トレードの結果を大きく左右します。

予測が難しくなりつつある
相場だからこそ、

しっかりと過去検証するのが
重要なんです……!

どんな相場でも
的確な判断ができるように、

ぜひ、検証の重要性について
考えてみてくださいね。

ポンドの下落拡大!プロトレーダーは相場をどう見る?

先週はイギリスの経済ニュースが
話題に挙がった一週間でした。

ひとつは21日(火)に表明された、
メイ首相による
2度目の国民投票の意向です。

この結果によっては、
イギリスのEU残留の可能性も
十分に考えられました。

そのため、一時ポンドは
大きく伸びたのですが、

その後に、対立する
労働党のコービン党首から、
提案の不支持が表明されると、

すぐさま一転して
ポンドは再び下落しました。

そして先週の木曜日、
メイ首相が24日(金)に
辞任する意向を表明。

つまり、
ブレグジット問題を解決できぬまま、

メイ首相が辞任することに
なったわけですね。

つい先日、
EU離脱の期限が延期されたことで、
しばらく落ち着くかも、
とも思われましたが、

相場に影響する話題は
まだまだ続きそうですね。

チャンスを逃さないプロの考え方

こうした
ファンダメンタルズ要素があると、

ついつい、視野が狭くなり、
イギリスの話題とポンド絡みの相場ばかりに
集中してしまう方も少なくありません。

しかし、むしろ
こうしたタイミングこそ、

広い視野で相場と向き合うことが
とても重要になっていきます。

こうした考え方は
講師の北田さんも最新記事の中で
語っていますね。

常に変化する相場で効率よく稼ぐコツ

視野が狭くなってしまうと、
変化し続ける相場や、最適な通貨を

ベストなタイミングで
判断しにくくなってしまいます。

さらに講師のTAMURAさんも、
今週のブレグジット問題を取り上げながら、

トレードで成功するために
必要な考え方を伝授しています。

トレードを成功へと導く5つの考え方

「FXで勝つ」ではなく、
「FXで勝ち続ける」を目指すのであれば、

TAMURAさんがお伝えする5つの考え方を、
日頃から意識して
トレードに取り組みたいですね^^

特にいま、イギリスだけでなく、
米中の問題なども、
無視できない状況が続いています。

今週、トレードしやすい
通貨ペアを見つけて、

良いタイミングで
利益を手に入れるためにも、

ぜひ今回ご紹介した
プロトレーダーたちのアドバイスを、
実践してみてください☆